BENI(26)が男性ボーカル曲を英語詞でカバーした「COVERS」が、最近では珍しい、息の長いチャートアクションを続け、各種アルバム チャートのベスト10をキープしている。

COVERS3月21日の発売から2カ月近くが経過。各チャートでは発売2週目にいったんベスト10圏外に去ったものの、各種 メディアで取り上げられるたびにバックオーダーが殺到。


その翌週にはV字回復で、ベスト10内に返り咲き、以降も上位をキープ。この勢いはまだまだ続きそ うだ。


 EXILE「Ti amo」や平井堅(40)の「瞳をとじて」など、元の曲も根強いファンがいる名曲ぞろい。

カバー自体は、現在の 音楽業界で主流の一つといえるほどメジャーなものだが、BENIはそこに「男性ボーカル曲」「英語詞」と2つの“変換”を施すことで、より自身の色合いを 強く出した。

 「BENIのわかりやすい英語がすんなりと入ってくることも、広く受け入れられた要素の一つ」と話すのは発売元のユニバーサ ルミュージック。こうした要素がファン層以外への浸透・拡大につながり、出荷枚数は20万枚を突破。BENI自身としても最大のヒットとなっている。


  「COVERS」は全13曲。年代を選ばない名曲が並ぶが、アルバムを聴いた人からは、早くも第2弾、3弾を求める声が出ている。当然、新作には今回を超 えるインパクトが求められるわけで、ハードルの高さは容易なものではなBENIいはずだが、それをクリアできそうな勢いと質の高さを、「COVERS」は感じさせ ている。



【送料無料】 BENI (安良城紅) アラシロベニ / COVERS 【CD】

価格:2,800円
(2012/5/9 21:31時点)
感想(4件)