AKB48総選挙

【第4回AKB総選挙】開票結果 大島優子が圧巻の1位

AKB48 シングル選抜

1位  大島優子
ent12060622060020-p3


「何事も全力で笑顔でやってきたことが実になって、皆さんが水をかけてくれて太陽のような光を浴びさせてくれて花を咲くことができます。でも花はいつか枯 れるので、枯れないためにもいつまでも太陽のおうな存在でいて下さい。本当にこの景色をもう一度見たかったんです」と感涙しながら話した。今回の総選挙を 辞退していた前田敦子(20)も会場に駆けつけ、ライバル同士だった2人が抱擁を交わした。











2位  渡辺麻友
渡辺麻友.jpg

「2位ということが本当に信じられなくて夢ではないかと思っています。皆さんを信じて頑張ってきてよかったです。今まで遠慮して先輩について活動していま したが、これからは私たち若い世代が新しい道を切り開いていかないと思います。来年また総選挙があるなら私は1位を獲りたいです」と力強く宣言した








3位  柏木由紀
柏木由紀.jpg
「私はこの選挙で政見放送で3位になって『すてきな夢を見させていただきました』と話したら、3位で終わらせないからね』といってくださいました。私のア イドルという夢をかなえてくださったのは応援してくださった皆さんです」。順位については「こんなに応援してくださっている皆さんがいるということが一番 誇れることだと思っています」と胸を張った。「これからは自分の思ったことや自分のやりたいことや、闘争心やありのままを皆さんにお見せしたいと思いま す」と決意を語った。
4位  指原莉乃
指原莉乃.jpg
「ここにきてどんどん順位が呼ばれているとき不安でした。きっとここに立っても弱音ばかり吐くだろうと思っていましたが、(篠田)麻里子さまの話を聞い て、弱音を吐かないと決めました。たくさんの感謝すべきする人がいるのですが、指原でも4位に入れるのだなと勇気付けられる人がいるのならば…。私はもう 絶対になるべく弱音を吐きません」と“へたれ”キャラからの脱却を宣言した。
5位  篠田麻里子
篠田麻里子.jpg
「こんなにも素敵な順位をありがとうございます。こうやって皆さんの暖かさやありがたみを感じられるのも総選挙のおかげです。私は総選挙が嫌いではありま せん。自信がありわけではありません。今日まで不安な気持ちでいっぱいでした。(総選挙は)緊張感などで自分が成長できる日だと思っているからです。私は こうやって皆さんとつくリあげていくAKBが大好きです。だから後輩には頑張ってもらいたいです。後輩たちは先輩を潰すつもりできてください。私はずっと 待っています。そんな後輩が出てきたならば、私は笑顔で卒業したいと思います」と後輩へ向け熱いメッセージを送った。
6位  高橋みなみ
高橋みなみ.jpg
「下2ケタが48でした。私にとって一番好きな数字です。今年は正直、きついなって思ったことがたくさんありました。でも、努力しないと始まりません。私 にとって努力は無限大です。こうして順位をつけることで私たちは切磋琢磨できていると思います。AKBはいいことばかりではないです。きついなって思うこ ともたくさんあります。でも、その先に皆夢があります。だから私は辞めたくありません」そして「努力は必ず報われると私は思います」と最後は力強く宣言し た。
7位  小嶋陽菜
小嶋陽菜.jpg
「今年もみなさんのおかげでココに立つことができました。速報の11位の結果を聞いたときから毎日不安でした。もっとこの子を応援したいと思われるようになりたいと思いました。だから私を一押しにしてください。7位と順位は私にとって最高です」と涙ながらに話した。
8位  板野友美
板野友美.jpg
「去年はたくさん悩みました。私の居場所はもうここには無いのではないかと思ったり、1年間悩み続けました。でも順位が下がったり、他人と比べたりしない で、私は自分らしくていいんだよと教えてくれたのは投票してくれた皆さんです。皆さんからはたくさんの愛と夢と自信をもらいました。私には好きなことがで きる場所があります。それは皆さんがいるからです。トモはトモらしく進んでいこうかと思います」と感慨深く話した。

9位  松井珠理奈 
松井珠理奈.jpg
応援してくださったファン、支えてくださったファンの皆さん、ありがとうございました。私は人前で泣くことが好きではいのですが、今日だけは許してくださ い。こうして9位という順位をいただけて嬉しいんですけど、私はここで皆さんと約束してください。チームKでもチームSでも頑張っていきたいと思います。 そして一緒に階段を昇ってください」と最後は元気よく締めていた。
10位 松井玲奈
松井玲奈.jpg
「ずっと活動させていただいてる中で、たくさんの応援をしていただいている事が分かりました。多分、私がここにいなかったら、普通の地味で冴えない女の子 だったはず。でもファン皆さんがとっても素敵な場所を提供してくれます。私のことを応援してくださる方は「おめでとう」って思ってくれているはずです。そ して「ありがとう」と私が言って行けるように頑張って行きたいと思います」と最後は涙ながらにコメントした。
11位 宮澤佐江
宮澤佐江.jpg
4万を超す票を獲得。「今日まで私を応援してくださった皆さん、最後まで一緒に頑張ろうと声をかけてくださったファンのみなさん、ありがとうございまし た。私は去年(大島)優子の言葉を聞いたとき、AKBにいることの答えが分かった気がしました。出勤途中にメールをくれた兄、夕飯当番の次男の兄、総選挙 の発表が昨日だと思った父、そしてこんな私を育ててくれた母。私は幸せです。私はAKBにいる間に感謝の気持ちを皆さんに返して行きたいと思います」と涙 ながらに話した。
12位 河西智美
河西智美.jpg
「今、ここに12位という順位で自分が立っていることが信じられないくらい嬉しいです。本当にありがとうございます。頭が真っ白なんですけど、速報の結果 から選抜に入れないと思っていたのですけど…。病気をしたりAKBの活動がしっかりできずに全然頑張ることができませんでした。今年に入ってイベントで万 馬券が当たって、AKBの中で1番になりました。そして素晴らしい順位を頂いて、今年は私は頑張りどきだと思っています」と話した。
13位 北原里英
北原里英.jpg
「この1年、なかなか前に進めなかったりもしましたが、速報発表でギリギリの順位だったときの皆さんのブログへのコメントに勇気付けられました。ブログの コメントを見て涙が出ました。私の母親もコメントを見ています。これからも頑張っていきます」とファンへ感謝の言葉を述べた。
14位 峰岸みなみ
峰岸みなみ.jpg
「バラエティ班だから順位のことを気にしていないふりをしていましたが、いつもは順位を1つでも上げてうれし涙を流すことを考えていました。みなさん嘘を ついてごめんなさい。みなさんがいての峯岸みなみということを胸に留めてAKB48のスパイスとしてこれからも頑張っていきます。今はこのまま消えてしま いたいくらい幸せです」と涙を流しながら話した。
15位 横山由衣
横山由衣.jpg
壇上で大号泣。「本当に本当にうれしくて、今年こそは絶対に皆さんに感謝の気持ちを伝えなくてはとこの1年間思っていたのですが、こうやって15位という 順位を頂けて…。たくさん伝えたいことがあったんですけれでも、これから15位としてみなさんに認めて頂けるように、この1年も皆さんの支えで一歩一歩が むしゃらに取り組んでいけたらいいと思います」
16位 梅田彩佳
梅田彩佳.jpeg
「今年もこのステージに立たせていただいてありがとうございます。この日がくるまでとてもドキドキしていて、それが握手会で伝わったのか「ファンを信じて ください」と言われました。ありがたい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいでした。これからもこの芸能界で楽しいことも苦しいこともあると思いますが、前 を向いて頑張って行きます」と涙ながらに話した。


アンダーガールズ(17~シングル選抜32位)

17位 高城亜樹

18位 山本彩

19位 渡辺美優紀

20位 秋元才加
速報32位から大幅に順位を上げた。「凄く嬉しいです」とホッとした表情で話した。
21位 佐藤亜美菜

22位 倉持明日香

23位 島崎遥香

24位 高柳明音

25位 秦佐和子

26位 増田有華

27位 大矢真那
「今年もココに立たせていただいてありがとうございました。今までで一番充実した年でした」。そして、マイクを外し「ありがとうございました~!」と元気よくあいさつをした。
28位 矢神久美

29位 須田亜香里

30位 古川愛李

31位 木崎ゆりあ
「まさかアンダーガールズに選ばれるとは思っていませんでした。あと、SKE48のメンバーがたくさん入っていて嬉しいです」と喜んだ。
32位 小木曽汐莉

ネクストガールズ(33~48位)

33位 岩佐美咲
「この壇上に上がれる日がくるとは思っていませんでした。ネクストガールズのセンターを頑張ることが皆さんへの恩返しだと思っています」と意気込みを語った。
34位 松村香織

35位 向田茉夏

36位 仲谷明香

37位 中田ちさと

38位 宮崎美穂

39位 永尾まりや

40位 藤江れいな
「不安でいっぱいでした。ファンの方からの言葉が支えになりました。今年もファンの皆さんに恩返しができればいいなと思います」
41位 小林香菜

42位 前田亜美

43位 福本愛菜

44位 仲川遥香
愛称「はるごん」の卒業を発表。「新しい仲川遥香をよろしくお願いします」
45位 田野優花

46位 山田菜々

47位 宮脇咲良
「みなさんありがとうございました。(涙をこらえながら)日々向上心を持って支えてきてくれた人たちにお礼をしていきたいです」と話した。
48位 片山陽加

【AKB48総選挙】会場の熱気をネットでライブ中継 “所信表明”も独占配信

 6月6日に日本武道館で行われるAKB48選抜総選挙の模様が「AKB48選抜総選挙+1 サイト」(http://www.akb48plus.com/)で日本語と英語の2カ国語でライブ配信されることが決まった。また、総選挙で1位に選ば れたメンバーの“所信表明演説”がGoogle+ページとYouTubeの「AKB48 Official Channel!」で独占配信される。AKB48選抜総選挙+1 サイト001


 同サイトでは、1〜64位のすべての順位発表をリアルタイムで見られる唯一の場所として、同日午後5時 20分からライブ配信される。

あわせてサイトでは、Google+上で押された世界中のファンからの感動や共感を意味する「+1」の数が、ただちにグラフ となってビジュアル化され、選抜総選挙の感動や盛り上がりを共有したり、どのシーンが最も感動を呼んだのかを知ることができる。さらに選挙速報をテキスト 配信し、気になる順位をいち早く外出先でもスマートフォンなどで確認できる。


 総選挙終了後は、午後11時に第1位メンバーによる所信表明演説を同メンバーのGoogle+ページとYouTubeで日本語と英語の2カ国語で配信。メンバーのGoogle+ページで「+1」を押したりコメントを投稿することでメンバーにエールを送ることができる。

【AKB総選挙】前田敦子票どこへ…NMB2人が当確か 「6・6」は波乱含み

■今年は64位まで…総勢237人からファン投票

  いまや“国民的行事”とも言われる「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」(AKB48総選挙)の開票イベントが6日、東京・日本武道館で行われ る。

大阪十番勝負

 4回目の総選挙となる今年は初めてフジテレビ系による全国ネットの生中継も決まって、いよいよ関心も高まる。27枚目のシングル曲を歌う選抜メンバー 入りを目指すのはAKB48だけではない。姉妹グループの大阪・NMB48、名古屋のSKE48、博多のHKT48など各地のグループに所属する計237 人。今年の選挙は地方からの躍進が目立っているのが特徴で、全国各地で熾烈な選挙活動が繰り広げられている。


あっちゃん跡目争い W松井のSKE…注目は地方勢

 松井珠理奈-p11AKB48総選挙は平成21年に始まった。シングル新曲を歌うことができる選抜メンバーをファンの投票で選ぶ制度で、ファンクラブ会員や、決められた曲のCDを購入すれば投票券に相当するシリアル番号があてがわれインターネットを通して投票に参加できる。


  今年の総選挙の当選ラインは64位まで。その中でもランクが細分化されている。1~16位に選ばれた選抜メンバーは27枚目のシングルの表題曲を歌うこと ができ、「アンダーガールズ」と呼ばれる17~32位のメンバーはカップリング曲を歌い、33~48位の「ネクストガールズ」、49~64位の「フュー チャーガールズ」と続く。


 今年の総選挙の投票券が付いたAKB48の26作目のシングル「真夏のSounds  good!」(5月)を発売した初週の売り上げはオリコンの調べによると161万7千枚となり、昭和43年1月のシングル週間ランキング発表開始以来、歴 代最高の売上枚数を記録した。曲を楽しむのはもちろん、総選挙を目当てにした購入者も多い。


ダークホースは、NMBみるきー渡辺美優紀

 今年の注目は、AKB48の“絶対エース”として活躍してきた前田敦子がこの夏に卒業を控えて総選挙に立候補しなかったことで、大島優子との2トップ体制が崩れ、大きな変化が予想されている。

 さらに昨年までランキングが発表されていたのは上位40人までだったのが、今年は64位まで広がったことで、名古屋のSKE48や大阪のNMB48からのランクインメンバーの増加など、地方勢の躍進にも注目が集まっている。

wlf12060312010004-p4

 今年、注目されるのはAKB48の姉妹グループの躍進。地方から注目のアイドルがどんどん上位入賞しそうだ。

 もっとも歴史の古いのは名古屋市に本拠地を置くSKE48。20年7月に結成され、前回総選挙でも松井玲奈が10位に食い込むなど、最も注目されているグループだ。エースの松井珠理奈はチームKにも所属しており、SKEのチーム全体に勢いをもたらしている。


 一方、大阪市のNMB48は22年10月の結成。他のAKB48、SKE48、HKT48の運営管理を行っている「AKS」には所属せず、吉本興 業とパチンコ機器メーカーが設立した合弁会社がマネジメントを担当し、メンバー全員が同社に所属しているのが特徴。個性豊かなメンバーが「笑い」にも挑戦 している。キャプテンでエースの山本彩や、AKB48のチームBとの兼任も話題となっている渡辺美優紀らが上位当選を狙う。


 そして、総選挙に初めて参加するのが昨年産声をあげたHKT48。まだまだ全国的には露出は少ないが、この総選挙が知名度をあげるきっかけになるだけに必死の猛追をしかけている。


関係者「開票までは…」ピリピリ

 選挙の投票は5日午後3時に受け付けを終了し、6日開票イベントが日本武道館で開かれる。

 各グループに関係するスタッフらは「選挙前なので各グループの公平性を保つために今はあまり多く語れない」と話すなど、周囲は本物の選挙ばりにぴりぴりとした緊張感に包まれている。



QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ