平清盛

【平清盛】京本政樹が藤原秀衡役で登場 9.23 

 NHK大河ドラマ平清盛」。
 8月5日放送で過去最低の7・8%という視聴率を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)するなど低迷する同番組が後半に向け、本格的なてこ入れを図る。その第1弾として、「必殺シリーズ」で人気だった俳優、京本政樹(53)が起用される。藤原秀衡-p1.jpg

 京本の大河出演は、2003年の「武蔵」(明石全登役)以来。「北の王者」といわれ、平泉を中心に東北地方一帯に勢力を張った奥州藤原氏の当主・藤原秀衡役。平家とは交易での良きパートナーである一方、源氏の嫡流である源義経(神木隆之介)の才能を見抜くなど重要な役どころだ。

 出演は9月23日の放送分から。磯智明プロデューサーは、「藤原秀衡の圧倒的なカリスマ性とゴージャス感を表現できるのは京本さんをおいてはいないと思いました。平家の権勢を遠くから眺め、策謀を巡らす京本さんのお芝居を想像するとワクワクします」と期待を寄せている。

平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,100から
(2012/8/21 17:23時点)

【平清盛】 小柳友 平知盛役で出演 

小柳友さん(23)が、NHK大河ドラマ平清盛」の第3部スタートの第31回「伊豆の流人」(8月5日放送予定)から、清盛の四男・平知盛役で出演する。小柳さんは大河ドラマ初出演。
父親譲りの大きな器を持ち、優秀な武人で、物語のクライマックスの源平合戦でも活躍するという重要な役どころに挑む小柳さんに、ドラマへの意気込みや役への思いなどを聞いた。平知盛001l.jpg
 大河ドラマ「平清盛」は、武士が貴族たちから差別されていた時代、武士の新興勢力・平氏の元で育てられた少年が、瀬戸内海の海賊を束ねて武士の頂点に立ち、貿易こそがこの国が豊かになる道だと人々に説く……という物語。平清盛(松山ケンイチさん)は白河法皇(伊東四朗さん)の“落胤(らくいん)”で、忠盛(中井貴一さん)が養子にしたという設定で描かれる。総合テレビで毎週日曜午後8時に放送中。

 初の大河ドラマ出演となる小柳さんは6月下旬から収録に参加している。緊張のクランクインの様子を「(現場に入る前は)ガチガチで、誰とも目を合わせた くないような感じだった(笑い)」と振り返り、「やっていくうちに、緊張もほぐれてきて、今(取材日は7月中旬)、どうにかやれているって感じです。(撮 影は)毎回楽しい。ずっとこの空気で、いい緊張感がある緊迫した世界を味わっていきたい」と意気込んだ。

 主人公で、父・清盛役の松山さんとの共演について、「思うところがいっぱいあって、ずっとこのドラマを見てきましたし、リハーサルに行ったときは『あ、(主演の)松山ケンイチだ』って思いました(笑い)」とジョークをまじえながらも、その存在感の大きさを認め、「僕の役(知盛)は、清盛に対してあこがれという気持ちを持っていると思うので、今の自分の気持ちを大事にしつつ、知盛に反映できれば」と役への思いを表現した。

 小柳さん演じる知盛は、清盛の四男で、清盛の息子たちの中で均衡のとれた知性と野性味を持ち合わせる優秀な武人という設定。人の弱さも愚かさも包み込ん で愛する器の大きさを持っている人物で、武士の本分は戦に出て勝利することと考え、源平合戦ではその成果を存分に発揮し、壇ノ浦の戦いでも奮闘する……と いう役どころだ。

 知盛のイメージに ついて、小柳さんは「大きかったんじゃないかな。(大河ドラマ「義経」で)阿部寛さんも演じていると聞いてましたし。いろいろ調べてみると、最後の合戦で イカリを持っているなど、体格がデカいというか、力がある人だったと思う」と分析。知盛を演じるにあたっては「時代劇だと自分が生きている時代と全く別な ので、そこで自分が受け身になってはいけないなと。なるべく知盛になるように、心の器のデカさを持って、一つ一つの動きも大きくやろうと意識はしてます」 と役作りについて語った。

 また、知盛と自身の似ているところについては「ほとんど違うんです。自分が思う知盛って器がデカかったり、さわやかだったりするんですけど、僕は(そう では)全くない。(自分は)おおらかではないですね。小さいところを気にしすぎる性格なので(笑い)。あこがれはありますね。この役を通じて、少しでも知 盛に近づけたら、もっといい男になれるかなって思ってます」と語った。

 小柳さんが知盛役で初登場する第31回「伊豆の流人」は8月5日に放送予定

【平清盛】神木隆之介 7年ぶり大河で2度目の義経役

俳優の神木隆之介さん(19)が、放送中のNHK大河ドラマ「平清盛」で、天才武将・源義経を演じることになった。神木隆之介

 神木さんが大河ド ラマに出演するのは05年の「義経」以来7年ぶりで、当時も年少期の義経役で出演しており、同役を演じるという異例のキャスティングで9月から「平清盛」 に登場する。配役が注目されていた義経の登場で、ドラマは一気に佳境を迎えることになる。

 神木さん演じる義経は、源義朝(玉木宏さん)と常盤御前(武井咲さん)との間に生まれた三男。

 義朝が命を落とした平治の乱の最中に生まれたという 設定で、天才的な武将の才覚を持つ。のちに弁慶(青木崇高さん)を従え奥州で修行し、腹違いの兄・源頼朝(岡田将生さん)の武力蜂起に合流。源氏勢に奇跡 的勝利をもたらし、平家を滅亡へと追い詰める。


 ドラマでは、日本の権勢の頂点に立つ清盛との対決シーンも用意される。

 大河ドラマ「平清盛」は、NHK総合テレビで毎週日曜午後8時に放送。(毎日新聞デジタル)

【平清盛】高橋愛・大河ドラマ初出演 源頼朝の少年期に中川大志を抜てき 

 NHK大河ドラマ「平清盛」の新キャストが6日発表され、平清盛の最大の敵・源頼朝の少年期役を、昨年の大ヒットドラマ「家政婦のミタ」(日本テ レビ系)に出演した俳優の中川大志さんが演じることが明らかになった。

中川大志(源頼朝の少年期)

大河ドラマへの出演は前作「江~姫たちの戦国~」の細川光千代役以来、2度目。6月 17日の放送から登場する。この他、元「モーニング娘。」の高橋愛さんが大河ドラマ初出演を果たすなど追加キャスト計6人が発表された。


  中川さんは、「家政婦のミタ」で松嶋菜々子さんが演じた家政婦・三田灯が派遣される阿須田家の長男・翔役として出演。その後も、金曜ナイトドラマ「13歳 のハローワーク」(テレビ朝日系)やスペシャルドラマ「ブラックボード~時代と戦った教師たち~」(TBS系)に出演するなど活躍している。


  中川さん演じる源頼朝は、父・源義朝(玉木宏さん)と疎遠になった母・由良御前(田中麗奈さん)によって、エリート教育を徹底的に叩き込まれた源氏の嫡 男。


高橋愛 重盛に嫁ぐ経子


 平治の乱で立派な初陣を果たすものの、清盛の知略により敗北。敗走する途中、父とはぐれ平氏の捕虜となる。そして、生涯の大きな壁となる清盛と対面す るという役どころ。青年期以降は、岡田将生さんが演じる。


 その他の新キャストには、清盛の嫡男・重盛に窪田正孝さん、源 氏と平氏を渡り歩く武将・源頼政に宇梶剛士さん、重盛の妻・経子に高橋さん、清盛の次男・基盛に渡部豪太さん、二条天皇に冨浦智嗣さんの配役となった。窪 田さん、高橋愛さん、渡部さん、冨浦さんは大河ドラマ初出演。


  「平清盛」は、武士が貴族たちから差別されていた時代、武 士の新興勢力・平氏の元で育てられた少年が、瀬戸内海の海賊を束ねて“武士の王”となり、貿易こそがこの国が豊かになる道だと人々に説く……という物語。 平清盛(松山ケンイチさん)は白河法皇の“落胤(らくいん)”で、忠盛(中井貴一さん)が養子にしたという設定で描かれている。総合テレビで毎週日曜午後 8時から放送中。

【成海璃子】大河ドラマ初出演 清盛の妻の妹、後白河上皇妃・平滋子役

 女優の成海璃子さんが、松山ケンイチさん主演の大河ドラマ「平清盛」(NHK総合、毎週日曜午後8時)に出演することになった。

平滋子

 成海さんは、深田恭子さん演じる清盛の妻・平時子の妹で、松田翔太さん演じる後白河天皇に嫁ぐ平滋子を演じる。成海さんは「お話をいただいたときは率直に うれしかった」と語り、大河ドラマ初出演について、「毎年日本中が注目している作品でお祭りのようなイメージもあり、すごく楽しみでした」とコメントして いる。成海さんは5月13日放送の第18回から出演し、5月6日放送の予告編に登場予定。


 ドラマは、武士が貴族たちから 差別されていた時代、武士の新興勢力・平氏の元で育てられた少年が、瀬戸内海の海賊を束ねて“武士の王”となり、貿易こそがこの国が豊かになる道だと人々 に説く……という物語。平清盛(松山さん)は白河法皇の“落胤(らくいん)”で、忠盛(中井貴一さん)が養子にしたという設定で描かれている。


  ドラマで成海さん演じる滋子は時子の妹で、のちの建春門院という役どころ。成海さんは、「あっかんべえをしたり、嫌なものは嫌と、物事をはっきり言う人 物」と分析し、「いずれは後白河上皇のもとに入内(じゅだい)するので、変わり者の後白河上皇とはっきり物事を言う滋子の2人が今後どう描かれるのか楽し みです」と期待感を示した。

2010909_201204300946074001335729633c

 また、滋子は大酒飲みという設定について、「私はまだ未成年なので、酔っぱらうという感覚が 分からないけれども、もしそういったシーンがあったら楽しく演じられそうです」とコメント。一方で、「現代劇では好き勝手に動けるけど、時代劇はそうはい かない。今は、ちょっとした動きでも緊張してしまっているので、早く慣れないといけないですね」と苦労も明かした。

 ドラマの主な出演陣の中で最後の登場となる成海さんは、「共演者がたくさん出ている中で『滋子登場!』というシーンでしたので、すごく緊張しましたが、皆さんにとても盛り上げていただき、優しかったです」とクランクインを振り返った。

QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ