台湾

安室奈美恵 3年ぶりの台湾にファン熱狂!、来年はコンサートもある?―台北市 

img6a5bc6f9zik7zj.jpeg安室奈美恵が、3年ぶり8度目の台湾入り。空港には500人を超えるファンが殺到した。自由時報が伝えた。

デビュー20周年アルバム「Uncontrolled」のキャンペーンで、2日間滞在の日程で3年ぶりに台湾入り。日本人シンガーの中では「女神」として別格扱いの絶大な人気だけに、到着空港には500人を超えるファンが出迎えに殺到。その熱狂と混乱ぶりを見た安室奈美恵を驚かせていた。

同日午後、台北市内で行われた記者会見では、34歳にして20代そのままの美貌とスタイルを保つ彼女のライフスタイルにも関心が寄せられた。美を保つ秘けつについて安室本人は、「思い切り笑うこと」とコメント。ストレスをためず、楽しく1日を過ごすことが大切だという。

imgout.jpg今年後半は、デビュー20周年の5大ドームツアー 「namie amuro 5大ドーム TOUR 2012 ~20th Anniversary Best~」も開催予定。ファンが気になる台湾でのライブ開催については、「今年は無理なので、来年は必ず」と話していた。

Uncontrolled(MV11曲入りDVD付)(特典ポスター無) [CD DVD]

新品価格
¥3,205から
(2012/7/1 18:04時点)



大久保麻梨子が、台湾でいつのまにか人気タレントになっていたワケ? 

2003年、「SeaStory Audition 2003 マリンちゃんを探せ!!」グランプリに輝き、グラビアアイドルとしてデビューした大久保麻梨子(おおくぼ・まりこ)。
大久保麻理子.jpg
その後、いくつもの雑誌の表紙を飾るトップ・グラビアアイドルに成長した彼女が、今、台湾で人気急上昇中だという。エアコンやインスタント食品のCMに出演し、彼女のポスターは空港や街中で簡単に見つけることができるほど。さらにはドラマやバラエティなどテレビ番組にも出演している。

でも、いったいどうして? いつから? なぜ台湾? 彼女を直撃した!

「順を追って説明しますと、たまたま台湾旅行に行ったんです。3泊4日で。そしたら、とってもいい国で、帰るのがイヤで、2日目の夜には『台湾に住みたい、住みたい! 住みたい!!』と本気で思うようになっちゃったんです。それが2010年の秋でした」

なんと旅行から帰国した翌日、当時所属していたプロダクションの社長さんに移住を相談するも、「もっとじっくりと考えなさい」と諭(さと)された。それでも、中国語を勉強したり、ネットで台湾のことを調べるうちに、“台湾熱”は抑えきれないほどに。そして昨年の3月、社長から許可をもらい事務所を辞めて、4月から台湾の大学語学コースに所属して留学生活を送っているとのこと。なんという行動力……。

大久保麻理子b.jpgだが、最終的に彼女の背中を押したのは、東日本大震災だという。

「台湾旅行後、台湾に移住したいと思い続けていたときに、東日本大震災が起こりました。そして、台湾の人々が真っ先に援助の手を差し伸べてくれました。し かも最終的に、最も多額の義援金をくれたのも台湾の人々でした。だから感謝の気持ちも込めて、もっと日本人は台湾のことを知るべきだと思ったんです。そし て留学という行動に移したんです」

現在は、台湾での生活をブログに綴(つづ)り、少しでも台湾に興味を持ってもらい、旅行に来てもらうきっかけをつくる“勝手に親善大使”をしていると笑う。

台湾での芸能活動は、「基本は留学生として生活していますが、日本で芸能活動をやっていたことを知った友達が、こちらの事務所を紹介してくれて」とのこと。彼女の美貌なら、日本でも台湾でも人気が出て当然だ。

現在28歳、留学期間を終えても台湾に住み続けるという彼女。日本人がもっとも親近感を覚える国、台湾との架け橋として、これからもマルチな活躍を見せてくれそうだ。

大久保麻梨子ブログ「台湾生活はじめました。」


大久保麻梨子 等身大3D立体ポスター(1/1Scale Stereo Screen )

新品価格
¥4,980から
(2012/6/13 05:48時点)


QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ