仲里依紗

仲里依紗 ananでセクシーに登場

20121023-00000336-oric-000-3-view 女優の仲里依紗が、24日発売の女性ファッション誌『anan』(マガジンハウス)の表紙と巻頭インタビューに登場。豊満なバストや肉感的な“SEXYボディ”など、思わず触れたくなるような素肌を惜しげもなく披露している。

  同誌恒例の『美乳』特集に登場する仲は、ざっくりと胸元の開いたニットやセクシーなシースルーのキャミソールを身にまとい、さまざまな表情を見せる。

「今回はヘアメイクも作り込みすぎず、表情や動きも限りなく“素”の私。家にいてくつろいでいる時、一番近くにいる人に見せる表情を意識しています」というように、ソファの上で寝転んで見せる自然な表情が印象的だ。
7d49b20a9b2312ddc7b74da5bb60218a
  TBS系新ドラマ『レジデント~5人の研修医』の役柄に合わせ髪をバッサリとショートカットにし「大人っぽくなったと言われる」という仲は、これまでの明るいイメージから一転、セクシーな大人の魅力を醸し出す。

 また、インタビューでは、15歳でデビューしてから8年、「曲線がでてきたなって実感しています」と“変化しつつある体”やボディケアなどについて語っている。  そのほか特集では、“美バストの条件は大きさより高さ”をテーマに、上向きの若々しいバストメイクの数々を紹介する。

an・an (アン・アン) 2012年 10/31号 [雑誌]

新品価格
¥420から
(2012/10/25 06:29時点)

【レジデント】仲里依紗・ロングヘアをバッサリ!  

レジデント001.jpg仲里依紗さんが2日、神奈川県内のスタジオで行われた18日スタートの連続ドラマ「レジデント~5人の研修医~」(TBS系)の製作発表に、メーンキャストらと登場。

今回、民放のゴールデンタイムで初主演する仲さんは「研修医役と聞いた時、私なんかにできるんだろうかと緊張していた。髪を切らなくてもいい案を出していただきましたが、自分的には納得がいかなかったので、今回のために切ってみました」と役作りでロングヘアを30センチ以上切ったことを明かし、主演への気合を見せた。

 ドラマは、大学付属病院の 救命救急センターを舞台に、研修医たちが厳しい現実に鍛えられながら、医師として、人として成長する姿を描く青春群像ドラマ。開業医の家庭に育ったしずく (仲さん)は、親への反発心から援助を一切受けずに奨学金で医学部へ進学、研修医1年目で、同期のメンバーと共に救命救急に配属される……という物語。主 題歌は4人組バンド「flumpool」の「Answer」が起用された。

レジデント006.jpg 会見には仲さんのほか、研修医役の林遣都さん、増田貴久さん、大政絢さん、石橋杏奈さん、研修医たちを指導する脳外科医役の須藤理彩さん、外科医役の古田新太さん、心臓血管外科医役の小澤征悦さん、研修医の先輩にあたる外科専修医役の荒川良々さん、看護師長役の光浦靖子さん、バーのマスター役の皆川猿時さんも登場。

 仲さんは現場の様子を「人の命の大切さとか、仲間の大切さとかを日々感じながら撮影をしています」と熱を込めて語ったが、「一番医者に向いていないのは?」という質問に、出演者が次々と仲さんを挙げた。
小澤さんは「何かいつも楽しそう」、須藤さんは「小児科なら合いそうだけど……」とコメントし、古田さんは「いつも踊ってて、無駄な動きが多い」と指摘し、仲さんは苦笑いをしていた。

仲里依紗、浅野忠信と一緒にロンドン旅行か? ヒゲの男性とのツーショット写真

40ee7_58_213434 俳優・浅野忠信と熱愛中とされる女優の仲里依紗が、自身のTwitter上に「thank you tad.」とのツイートとともに、ヒゲをたくわえた男性とのツーショット写真を公開している。

 浅野と仲は、これまでにもお互いのTwitter上に、同じ場所で撮したと思われる似たような写真を同じタイミングで度々掲載している。先日も訪れたロンドンの地で乗馬を楽しむ写真をそれぞれが掲載したが、2人そろってのツーショット写真は無かった。

  今回、仲が公開したのは、ヒゲを生やした男性の隣に寄り添う仲が幸せそうな表情を浮かべる仲睦まじい写真だが、男性の顔はアゴの部分が写っているのみ。写 真だけでは隣の人物の正体は判別できないが、仲がツイートした「tad」とは、ハリウッドでも活躍する浅野の英語圏でのニックネームであることからも、隣 の男性は浅野忠信である可能性が高い。仮に浅野ならば、2人によるツーショット写真の初公開だ。
e20fe_58_2134355e605_58_213437














 
今年2月に、白昼堂々デートする場面が一部写真週刊誌で報じられた浅野と仲。その後、浅野が自身の出演するハリウッド映画「バトルシップ」のワールドプレミア出席時に交際について認める発言をしていた。

【仲里依紗】「ハラがコレなんで」DVD発売 「今の日本人に見てほしい助け合いの映画」

新鋭・石井裕也監督の20100401mog00m200066000c_450「ハラがコレなんで」(11年公開)で、家も金もだんなもいない妊娠9カ月の妊婦役で主演した仲里依紗さん。

 そんなギリ ギリの状況でもどんと構え、子供のころに暮らした長屋に舞い戻り、生き方べたな人たちを義理と人情で助ける“妊婦ヒーロー”を演じた仲さんに、昨年3月の 東日本大震災直前まで行っていた撮影のエピソードやDVDの見どころなどについて聞いた。(毎日新聞デジタル)

 仲さんは 初の妊婦役について、「未知の世界だったんですけど、本当に貴重な経験ができたし、妊婦さんというのは女性が一番輝いている時期なんでそれを演じられたと いうのはうれしいですね」と笑顔で語る。撮影初日は「妊婦体験セット」を身に着けて撮影したが、「すごく大変で、重くて、肩からつけるので、次の日、首は 痛いし、背中も痛くて、次からおなかの形がきれいに出るものに替えてもらったんですけど、それでも中におもりを入れてやらないと、下に垂れ下がらなかった りするので、5キロくらいは付けてましたね。ちゃんとおなかを支える妊婦帯も付けて」と妊婦に成り切るのには肉体的に苦労があったようだ。


  精神的には、妊婦役といってもそんなに母性を出すような役柄ではなかった。「この光子というキャラクターが妊婦さんらしくない妊婦さんで、自分を出すキャ ラクターじゃなかったし、自分のことはさて置いて、みんなのために頑張るタイプ。母性とかそういうのはあんまり描かれていなかったので(精神的な)役作り でこうしてああしてと悩むことはなかったですね」と話す。


 母性については、昨年公開された「モテキ」でシングルマザーを 演じたが、「いろんな役をやっていると勉強になる部分は多いですね。でも大変なんですよ。『モテキ』のときは子供の接し方がますます分からなくなって。 だって私がお母さんなのに私のところに来たら泣くんですよ。本当にトラウマになって、(子供は)ちょっといいかなって」と苦手意識を持ってしまったよう だ。

ハラがコレなんで2

 石井監督の作品に出演するのは初めてだったが、「監督はすごく若い(83年生まれ)と聞いていたので、撮影前はどん な感じかなと思ってましたね。でも自分の撮りたい絵もきちんと決まっているし、自分の意思を貫く監督で、イエスかノーかすごくはっきりしていました」と撮 影は監督のリーダーシップで順調に進んだ。


 映画のテーマの一つに「粋」があるが、「監督自身が『粋』な人でしたね。脚本 も監督も全部やられているので、台本を読んだときから面白いなというのはありました。あと、これまでの作品を見ると、本当に変わってるなと思ったので、そ ういうところから、若さは全然なく、頼れる感じはしました」と監督を絶賛する。では、仲さん自身の「粋」な部分は? 「うーん、あるといいですけどね(笑 い)。ケチケチしない人は粋だなと思いますが、私もケチケチはしないです。使うときは使います。ただ金遣いが荒いとくくられるだけかもしれないですけど」 と屈託なく笑う。


 10代でデビューし、これまでさまざまな役を演じてきた。「本当に環境に恵まれているとは思いますね。 だからすごく楽しんでいるし。(今後は)自分でいろんなものを作ってみたいと思いますね。いろんなことができる女優にはなりたい。女優だからこうという枠 組みにはとらわれない女優になりたいですね」という。




  そんな仲さんにとって今作は「こういったらあれですけど、タイミングがいいというか。『福島へ行こう』という言葉も出てきますし、(大震災後の)今の大変 な環境だからこそ伝えるもの、意味のある作品になったなというのがあります」という自信作になった。


 今回、DVD化されるに当たって、とくに一時停止して 見てほしいシーンは「みんなで『福島へ行こう』という前の爆発のシーンは、いろんなところでいろんな人ががちゃがちゃといろんなことをやっているので、何 度も止めて、じっくり見てほしいですね」といい、逆に「(ラストの)私の出産シーンはぜひとも止めないで見てほしい。そのまま流してください。一時停止に されるとあの顔はちょっと……」と苦笑した。


 そして最後に、「主人公自体が、だんなもいないし、お金もないし、家もない し、というどん底で、でも自分のことより人のことをやる主人公に周りの人が元気づけられていく。主人公はみんなを巻き込んできたけど最後には自分が助けて もらう。そういう面では本当に助け合いの映画で、今の日本の人にぜひ見てほしいし、見ていろいろと感じることが多いのかなと思います」とメッセージを送っ た。


 *……「ハラがコレなんで」は仲さんのほか、中村蒼さん、石橋凌さんらが出演。主題歌はGOING UNDER GROUNDが歌う「愛なんて」。DVDは5月2日にリリース。初回生産限定版はスペシャルスリーブ仕様でオールカラーのブックレット入り。55分間の特 典映像にはメーキングや予告編映像のほか、石井監督の短編「ウチの女房がコレなんで」「娘の彼氏がコレなんで」を収録。価格は4935円。



 <プロフィル>

  1989年10月18日生まれ。長崎県出身。おもな出演作に、ドラマは「ハチワンダイバー」(08年)、「ヤンキー君とメガネちゃん」(10年)、「ラッ キーセブン」(12年)、映画は「時をかける少女」(10年)、「ゼブラーマン~ゼブラシティの逆襲~」(10年)、「モテキ」(11年)など。7月には 「BRAVE HEARTS海猿」が公開される。8月28日から放送予定のNHKドラマ10「つるかめ助産院~南の島から~」に主演する。初めてはまった ポップカルチャーは格闘ゲームの「鉄拳」。「新キャラ出しまくりで、超強かった」とか。



ハラがコレなんで [DVD]

新品価格
¥3,621から
(2012/5/1 20:28時点)

QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ