2012年08月

【TOKYOエアポート】深田恭子・11年ぶりにフジ連ドラ復帰! 10月スタート

女優深田恭子10月スタートのフジテレビドラマ『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』(毎週日曜 後9:00)に主演することになった。fk2-206.jpg

“世界で最も困難な職業”と言われる航空管制官にフォーカスしたドラマ。深田が、一瞬の判断ミスが大惨事につながるため常に極度の緊張を強いられる同役について「日本の空を守る航空管制官という仕事の奥深さを知り、今まで何気なく利用していた空港や飛行機の見方が変わりました」と語るほど、発見に満ちたドラマになりそうだ。

 深田が演じる主人公・篠田香織は、もともと空港のグランドスタッフとして働いていたが、ある思いから合格率1%といわれる航空管制官を目指し、晴れて一人前の航空管制官として東京・羽田空港管制部に配属されるところからドラマは始まる。深田は「向上心が強く自分にストイックな役柄を、気を引き締めて演じたい」と意気込んでいる。

 2分に1機が離着陸する日本で最も多くの飛行機が行き交う羽田空港を舞台に、年間6258万人の命を預かる航空管制官のチームワークと、空港の利用客の安全を守る航空業界のスタッフたちがさまざまな奮闘する姿を、実際に空港で起こったエピソードを織り交ぜながら描く。

夜明けの街で 特別版 [DVD]

新品価格
¥4,011から
(2012/8/31 22:22時点)

SKE48初アルバム「この日のチャイムを忘れない」詳細

9月19日にリリースされるSKE48の1stアルバムのタイトルが「この日のチャイムを忘れない」に決定。合わせてアートワークと収録内容が発表された。この日のチャイムを忘れない000-p4


アルバム「この日のチャイムを忘れない」にはデビューシングル「強き者よ」から8thシングル「片想いFinally」までのシングル表題曲と、チーム S、チームKII、チームE、研究生で歌われる新曲などを収録。CD+DVD仕様にはAKB48「ヘビーローテーション」のチームKIIバージョン、CD 仕様には同じくAKB48「ポニーテールとシュシュ」のチームEバージョンと「Beginner」のチームSバージョンがそれぞれ収められる。


またCD+DVD仕様付属のDVDには「63人それぞれの想い ~Short music video of 63 members~」と題した、メンバー63名の個人PVを収録。松井玲奈「枯葉のステーション」は高橋栄樹、松井珠理奈「Glory days」は中野裕之、木崎ゆりあ「狼とプライド」はスミスといった面々が各PVの監督を務めている。


なおアルバムと同日にはニューシングル「キスだって左利き」もリリース。現在SKE48のYouTube公式チャンネルでは表題曲とカップリング曲「体育 館で朝食を」「鳥は青い空の涯を知らない」のPVショートバージョン、アルバム付属DVDのダイジェスト映像が公開されている。

この日のチャイムを忘れない000-p2SKE48「この日のチャイムを忘れない」収録曲

01. 強き者よ
02. 青空片想い
03. ごめんね、SUMMER
04. 1!2!3!4! ヨロシク!
05. バンザイVenus
06. パレオはエメラルド
07. オキドキ
08. 片想いFinally
09. フラフープでGO!GO!GO!(Team S)
10. 叱ってよ、ダーリン!(Team KII)
11. みつばちガール(Team E)
12. その先に君がいた(研究生)
13. 拗ねながら、雨…(セレクション8)

<CD+DVD仕様>
14. ヘビーローテーション(Team KII)

<CD仕様>
14. ポニーテールとシュシュ(Team E)
15. Beginner(Team S)

CD+DVD仕様付属「63人それぞれの想い ~Short music video of 63 members~」収録内容

<チームS>
・大矢真那「チョコの行方」 監督:宮原夢画
・加藤るみ「誰かのせいにはしない」 監督:園田定宏
・木崎ゆりあ「狼とプライド」 監督:スミス
・鬼頭桃菜「微笑みのポジティブシンキング」 監督:佐藤亜美
・木下有希子「思い出以上」 監督:井上良
・桑原みずき「女の子の第六感」 監督:見取保孝
・菅なな子「1!2!3!4! ヨロシク!」 監督:森田亮
・須田亜香里「Doubt!」 監督:土屋隆俊
・高田志織「バンザイVenus」 監督:多賀清二
・出口陽「遠くにいても」 監督:熊坂出
・中西優香「ロープの友情」 監督:樋口良
・平田璃香子「恋を語る詩人になれなくて」 監督:上野アキト
・平松可奈子「大好き」 監督:稲垣理美
・松井珠理奈「Glory days」 監督:中野裕之
・松井玲奈「枯葉のステーション」 監督:高橋栄樹
・矢神久美「花火は終わらない」 監督:柿本ケンサク

<チームKII>
・赤枝里々奈「会いたかった」 監督:清水英博
・阿比留李帆「バズーカ砲発射!」 監督:中村英隆
・井口栞里「合格Kiss」 監督:大木雄介
・石田安奈「嘘つきなダチョウ」 監督:柴田鉄平
・小木曽汐莉「寡黙な月」 監督:中村太洸
・加藤智子「Nice to meet you!」 監督:山本ワタル
・後藤理沙子「アンテナ」 監督:藤安広人
・佐藤聖羅「ピノキオ軍」 監督:今井敬
・佐藤実絵子「ごめんね、SUMMER」 監督:奥藤洋弘
・高柳明音「お待たせSet list」 監督:IKIOI
・秦佐和子「ラムネの飲み方」 監督:井上春生
・古川愛李「バンジー宣言」 監督:真田幸村
・松本梨奈「クロス」 監督:丹羽貴幸
・向田茉夏「フィンランド・ミラクル」 監督:増山準哉
・矢方美紀「アイシテラブル!」 監督:長崎愛
・山田澪花「ウイニングボール」 監督:鈴木淳

<チームE>
・磯原杏華「純情主義」 監督:山本浩貴
・上野圭澄「水のないプール」 監督:マツナガヒロアキ
・内山命「雨のピアニスト」 監督:狩野比呂
・梅本まどか「声がかすれるくらい」 監督:山城竹識
・金子栞「羽豆岬」 監督:浅野直之
・木本花音「天使のしっぽ」 監督:平間絹代
・小林亜実「青空片想い」 監督:大石健弘
・斉藤真木子「少女は真夏に何をする?」 監督:大石りか
・酒井萌衣「ときめきの足跡」 監督:高島太士
・柴田阿弥「パレオはエメラルド」 監督:村山和也
・高木由麻奈「青春は恥ずかしい」 監督:山下蕾
・竹内舞「パパは嫌い」 監督:中島望
・都築里佳「命の使い道」 監督:原田淳
・原望奈美「オキドキ」 監督:ShinYa
・古畑奈和「手をつなぎながら」 監督:長島太陽
・山下ゆかり「パジャマドライブ」 監督:谷川太一

<研究生>
・市野成美「PARTYが始まるよ」 監督:大野悟
・犬塚あさな「コスモスの記憶」 監督:フラッシュハリー
・岩永亞美「兆し」 監督:渡邉直
・江籠裕奈「SKE48」 監督:青木亮二
・大脇有紗「ロマンスロケット」 監督:林隆行
・荻野利沙「万華鏡」 監督:梅澤勉
・小林絵未梨「涙の湘南」 監督:頃安祐良
・新土居沙也加「強き者よ」 監督:赤木洋
・日置実希「恋のPLAN」 監督:隅洋茂
・藤本美月「片想いFinally」 監督:中村夏葉
・二村春香「チャイムはLOVE SONG」 監督:椿遊 / 藤木倫史郎
・松村香織「青空のそばにいて」 監督:大友貴之
・水埜帆乃香「ディスコ保健室」 監督:大河臣
・宮前杏実「ガラスのI LOVE YOU」 監督:阿部博之
・山田みずほ「目が痛いくらい晴れた空」 監督:宍戸貴義

この日のチャイムを忘れない (CD DVD) (初回限定盤)(初回限定フォトブック仕様)

新品価格
¥4,047から
(2012/8/31 20:17時点)

この日のチャイムを忘れない

新品価格
¥3,150から
(2012/8/31 20:18時点)

小嶋陽菜 「AKBのプリンセスは私」

AKB48の小嶋陽菜が、映画「白雪姫と鏡の女王」のCMオピニオン就任発表会に出席し、CMナレーション収録を披露した。

この日小嶋が着用したドレス は、劇中に登場する白雪姫の衣装で、アカデミー賞受賞デザイナーの故石岡瑛子さんが手掛けたもの。

「プリンセスは憧れなので、すごく気分が上がる」と笑顔 を見せた。

AKBメンバーの中から自身が選ばれたことについては、「すごくうれしい。でも確かに、AKBの中だったら(プリンセスは)私かな」と話し、笑 いを誘った。

an・an (アン・アン) 2012年 8/22号 [雑誌]

中古価格
¥500から
(2012/8/31 11:14時点)

前田敦子 『VOGUE girl』で心境語る「卒業後の自分が一番楽しみ」

VOGUE 500 AKB48を卒業し、新たな道を歩き出した前田敦子。今最も注目を集める彼女がモード誌『VOGUE girl』(9月1日発売)の表紙と誌面に登場し、「不安がないというのは嘘だけど、卒業後の自分が一番楽しみ」と現在の心境などを語っている。

 “MAKEOVER=変身”をテーマに8ページにわたる特集では、今回初めて海外のフォトグラファーとの撮影に臨んでおり、「緊張していたけど、ワン カット撮って新しい世界が開けた気がしました」と、“モード”に変身。大人っぽいクールな表情やかわいらしい笑顔までさまざまな姿を映し出す。

VOGUE 7a7 


ファッションが大好きという前田は「今までは衣装を着ることがほとんど。その合間に着る服は朝と帰りの服なのでそこまでこだわらなかったけど、これから はもっともっと私服を楽しみたい」と宣言。さらに「私、いろんな人生経験をしたいと思っているんです。やったことないことを積極的にやっていきたい」と、 今後の意気込みなども前向きに語っている。

【ヘルタースケルター】興行収入20億・動員150万人突破!


沢尻エリカが主演を務め、5年ぶりの復帰作となった映画『ヘルタースケルター』の興行収入が20億円を突破し、観客動員数が150万人以上を記録した。

ヘルタースケルター001l.jpg沢尻にとって久しぶりのスクリーン復帰となった同作は、過激な内容の原作ということもあり、撮影中からスキャンダラスな話題ばかりが先行していた。そうして迎えた7月14日の公開初日、満席の劇場が相次ぐなど最高の滑り出しとなった。公開規模が200館クラスの映画で、興行収入が20億円を突破するのは異例のこと。

レディースデイが行われることの多い水曜日に女性客が集中するなど、本作ならでは動きも見えてきた。最近ではカップル、夫婦を中心に男性客も増加している。公開後、Twitterやブログに寄せられた映画の感想には、沢尻や蜷川監督の話題だけではなく、劇中で描かれている"女性の生き方"や"女性の美"について共感する意見も多かった。

同作の勢いは海外にも飛び火。先月行われた台北映画祭に招待された蜷川実花監督の舞台挨拶は500席の会場が満席になるなど海外でも話題になっていた。そして、8月24日には台湾でも『悪女羅曼死(あくじょロマンス 通常ロマンスは"羅曼史"と表記するが"羅曼死"という当て字になった)』が公開され、初日3日間で台北市内でNTD 620,000(日本円で1,620,000)を記録。今後も香港(9月20日公開)、韓国などでの公開が予定されている。

QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ